書の実演奉納とお籠り(神社・仏閣)

奉納 お篭り

祈り、奉る
Dedication

実演奉納 / お籠り

奉納 浦上天主堂

Message

杉田の書道パフォーマンスは、

日本文化の精神探究の一環として始めました。

日本の伝統文化を辿っていくと、

「祈り、奉る」という思想が存在していました。

すべての物に命が宿利、今日も仕事をさせていただけることに感謝する。

そうした精神性に「和」を学んだ杉田は、

「祈り、奉る」を軸に、書道パフォーマンスを続けました。

その在り方が、国際的に評価されてきました。

神社仏閣や教会への奉納、お籠りを行なっております。

御縁、承ります。

Category

奉納 / 書道奉納 / 実演揮毫 / 書道 / 書道パフォーマンス / 和 / 空間芸術

目次

お申込/ご相談

お問い合わせページにて、
電話・FAX・メール、またはフォームより、お問い合わせください。

ご相談ベースで承ります。

奉納の写真抜粋

神社・仏閣・教会への奉納

奉納 福岡県護国神社

杉田の実演奉納は、

無音の中で書をしたためます。

御神事、行として、

全身全霊で書道を奉納します。

・純粋に実演奉納
・人を集客しての奉納、
・施設内での個展も含めた展開

など実演奉納や展示を通じて、

神社・仏閣・教会の広報も行なう事もございます。

場を提供くださる神社・仏閣・教会様との御縁も随時募集しております。

ご相談ベースで、お問い合わせください。

これまで実演した神社・仏閣

10年以上、
実演奉納を続けてきました。

一部抜粋して表記いたします。

・万寿山聖福寺
・浦上天主堂
・観世音寺
・福岡縣護国神社
・生島足島神社
・江ノ島神社
・太宰府天満宮
・荒立神社

書いてきた場

・拝殿
・神楽殿
・境内
・御神前
・御本尊前

実演奉納の出演料

無償

神社仏閣のイベントや祭事(催事)に合わせての出演以外は、無償で行っています。

イベントや祭事での出演については、大書揮毫ページをご参考ください。

書いた作品について

実演奉納で書き上げた作品は、そのまま奉納しております。

紙のままか、額装かは、その都度、宮司・住職、司祭と話し合います。


 
 

お籠もり

お籠り 高千穂

神社仏閣の拝殿や社務所、
宿坊や御本尊前に滞在し、

作品制作に打ち込むことを

「お籠り」と呼んでいます。

一晩、拝殿に籠もり、
朝方まで書くこともあれば、
日中に数時間の制作をすることもあります。

展示会も同時開催の際には、
数日滞在する場合もございます。

神社・仏閣での「お籠り」は、

制作を通して、
奉納の精神を探究することも目的としています。

空海や良寛のように先人が修行としてお籠もりしています。

彼らの感覚を学ぶことも杉田にとって「伝統」であると考えています。

精神性を高めるために、
数時間から一晩、
場を提供いただける神社仏閣様いましたら有り難いです。

お籠もりで書いた作品は、一部奉納いたします。

お籠りの時間

一日2時間〜半日。

一晩、宿泊してお籠りする場合が多いです。

数時間だけ場をご提供いただき、制作する事もございます。

いつも話し合い、どのようにするかを決めております。

ご協力くださる方、お繋ぎくださる方へ

実演奉納 書道

奉納・お籠りでは、

イベントやツアーとして企画する会社様とのジョイントもあれば、

場所だけ貸していただき奉納・お籠りを行なう場合もございます。

ご協力くださる方、また繋いでくださる方からのオファーもお待ちしております。

奉納する思い

実演奉納 書道

寺社は歴史の証人でもあり、

文化が残る場です。

今の時代のものを奉納することは、

未来の人へ文化が存在した証を残すことにもなります。

未来にとても重要な役割を果たすと考えています。

作品を千年先も残すことで起こる化学反応を杉田自身は見れなくても、

それが未来に何かしらの価値を渡すことができるかもしれないと、

奉納を続けています。

ご支援、宜しくお願いいたします。

お申込み・ご相談はこちら

書道作品の特注制作は、下記のお問い合わせページより、

お問い合わせフォームに記入の上、送信ください。

また、お電話、ファックス、メールでも承っております。